広告


Jw_cadの無料講習をお探しですね。

無料講習を探してみて

私も少しだけJw_cadの無料講習を探しました。
ただ、あまり探す気が無かったためか、使い方の書いてあるサイトは見つかっても、簡単にプロレベルになれそうなサイトは見つけられませんでした。
書籍を買ってきて学習されるのがいいのではないでしょうか。
今のパソコンは、ブルーライトの影響で疲れ目になりやすいです。
眼の健康のためにも、紙面を読む事も学習に取り入れた方がいいと思います。
あまりにもブルーライトで眼に刺激が強くて困っている方は、会社で眼への負担の弱い液晶ディスプレイを探して、似たようなメーカー、シリーズ、型番、評判を基に買い換えるのが良いでしょう。現状で刺激が軽微でも、ブルーライトカットフィルターを画面に貼り付けるといくらか刺激が軽減されます。おすすめです。
話を戻しますが、Webのコンテンツは印刷して取っておくのもかさばりますし、気がついたらサイトが消えていたりという事がよくあります。
書籍の方が間違いは少ないですし、自分のパソコンで再現しやすいようにいろいろ工夫されています。

今は通信講座もあるようです

無料で検索しても有料の講座のページが上位に表示されます。
書籍でうまくいかなかった人は、通信講座で学び直すのもいいかもしれません。
基本はテキストと動画講座でしょうね。
いくつかあるので、自分がこれなら覚えられそうだと思った講座を受講した方が良いでしょう。
何回も繰り返せば、テキストの内容はある程度覚えられるでしょう。

パソコン教室で学ぶ方法も

パソコン教室で学ぶ方法も大都市圏ではできるみたいです。
地方にはあるのかはわかりませんが。
失業していたりパソコン教室との交通アクセスが良ければ、時間の無駄遣いにならず良いのかもしれませんが。

独学で学び早めに仕事に就いた方が良いのでは

Jw_cadのプロになるためには、Jw_cadを使う職場に就職しなければなりません。
就職・転職は若い方が有利です。若ければ未経験でも門戸が開ける場合があります。
私もそれで道を切り開いてきました。
Jw_cadを覚えるためには本を読んでばかりでは限界があります。年月を重ねて仕事をしながら伸ばしていった方がいいでしょう。
あと会社によっては、高い業務CADをメインに使っている会社も多いです。その時にはJw_cadはほとんど使いません。
無駄になるかもしれないので、仕事に就いてから鍛えるというのも大事な事です。

広告