広告


Jw_cadで螺旋を描きたいのですね。

螺旋とは

螺旋とは何かイメージはわかっていると思います。
わからない人はGoogle画像検索で”螺旋”を検索すると、画像がたくさん出てくるので参考になると思います。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

厳密な定義を知りたい人は、Google検索で”螺旋とは”を検索すると説明してくれるサイトが出てきます。

●Google
https://www.google.co.jp/

Illustratorを使う

Jw_cadの基本機能で描くのは大変なので、Illustratorを試用するのはどうでしょうか。
体験版で実験する事ができると思います。

●Illustrator無料体験版 | Adobe Illustrator CC完全版のダウンロード
https://www.adobe.com/jp/products/illustrator/free-trial-download.html

試用期間はIllustratorをインストールした日から7日間なので、頭の片隅に置いておきましょう。DXFでやりとりして表示できるといいのですが、そんなにうまくいくかはやってみないとわかりません。

数学的背景を知る

↓こちらのサイトに数学公式が書いてあります。
●螺旋 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9E%BA%E6%97%8B
私も読んだのですがさっぱりです。
若い時の努力が足りない感じです。

頑張りましょう

本当に螺旋で困ってる人の方がもっと知恵が出てくると思います。
3DCADを導入する方法もあるかもしれません。
ただ、お金がかかってしまいます。
なぞって済むものであればそれでいいのですが。
上の数式をよく頭を使って理解し、なんとか活かせればいいのですが。
座標を取り出して、見たいアングルからの方向や高さがわかればあと一歩なのですけどね。やっぱり難しい事をするには高度な学力って必要ですね。
私ももう少し学力が欲しかったです。
もっと若ければ書籍を読み込んで、足しにはなったのかもしれませんが。
みんな歳を取ると、最終的には忘れ残りを工面して生きているのでしょうね。

余談ですが、螺旋と聞いて個人的に思いつくのは、怪談のらせんや螺旋階段や鯉釣りのえさを付ける真鍮の螺旋を思い出します。
昔の思い出がよみがえってきます。
昔は良かったが、もう戻りたくはないという感じです。

広告