広告


アンドロイドでJw_cadの図面を見たいのですね。

JwwViewer

2018年の始めぐらいにJwwViewerの配信は終了したようで、ダウンロードできなくなりました。
アンドロイドでJw_cadの図面を見るアプリとしては唯一の物でしたので、残念なところです。
開発会社に何かの事情があったのでしょう。

Windowsタブレットを導入

Jw_cadはWindows用のソフトなのでアンドロイドのデバイスにはインストールできません。どうしてもタブレットで使いたいという方はWindowsタブレットを導入するのがベストの解だと思います。タブレット用のWindowsの中にはWindowsRTのように通常のパソコンOSと違うものがプリインストールされている場合があります。その場合はインストールできません。インストールできても動作は期待できないでしょう。必ずWindowsタブレットを購入する時はパソコン用のWindowsが入っていて、Windowsのソフトが動くのかスペック表を見たりお店の人に聞いたりしてよく調べましょう。

PDFで見る

既にアンドロイドのタブレットを持っていてどうしてもお金をかけたくない人は、Jw_cadの図面をPDFに変換して持ち歩く方法があります。
WindowsであればCubePDFという、パソコンの印刷画面をPDFファイルに変換してくれるフリーソフトがあるのでそちらを利用すればお金はかかりません。

●無料 PDF 変換・作成ソフト CubePDF – CubeSoft
https://www.cube-soft.jp/cubepdf/

デスクトップクラウド

Windowsの画面を様々なデバイスで共有して表示できるクラウドサービスとしてデスクトップクラウドというものがあります。
これを使うとアンドロイドでもWindowsの画面を表示・操作することができます。
この中にJw_cadをインストールすれば、アンドロイドでもJw_cadの図面を見る事ができると思います。
ちょっと高価ですが。
ただ、そもそもJw_cadはマウスとキーボードを使うパソコン用として開発されており、タッチパネルのタブレットでは操作が難しかったりできない部分が出てくるかもしれません。
こちらのサービスを利用する時も、過度の期待は禁物です。
他の用途も考えられる方が、最も安いプランで短期間使う事から始められると良いと思います。

●様々な端末からWindowsPCが利用できる仮想デスクトップなら【お名前.comデスクトップクラウド】
https://www.onamae-desktop.com/

広告