広告


Jw_cadの応用に関する情報をお探しですね。

Jw_cadの応用が学べるサイト

↓9件紹介します。
●Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~
http://www.jwdojo.com/

●JW_CAD for Windows再入門
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad2/jw_cad/index.html

●Jw_cadのページ
http://www.jwcad.net/

●Jw_cad はじめてのひとに
http://sakuzu.morikei.net/index.html

●JWのCADの使い方
http://dore.syoutikubai.com/

●JWキャドの使い方
http://jwcad.erizo.net/

●Jw_cad 作図操作(応用編)
https://kantancad.com/Jw_cad9/

●Jw-cadで使える、図面を誰よりも早く描くことが出来る7つのマル秘テクニック! | 主にJW-CADの情報
https://cad.miscmemo.com/jw-cad/post-2860/

●Jw_cad もう1つの利点
http://jwcad-tsukaikata.com/category10/JwcadMeritCloud.html

初心者は入門書/基本書の読破から

これからJw_cadに触れていこうという方は、まず入門書あるいは基本書を購入して書いてあるとおりに操作してみる事をおすすめします。
ネットの情報はある程度、使い方を知っている人向けの内容が多いです。
細切れで操作を知りたい時は便利ですが、体系立てて知識を得ようとなるとなかなか難しいです。サイトを印刷して取っておいて読むにしても手間もかかります。
あと、環境が違う事が原因なのかわかりませんが、ネットに書いてある通りに操作しても書いてある通りの動作結果が得られない場合も希にあります。
書籍の情報は書いてある事と違う事はあまり無いです。チェックが厳重なのでしょう。

ネットは書籍が手元に無い時や書籍に無い情報を探すのに便利

上記にも少し書きましたが、ネットの情報は書籍を補完する用途で使うと便利です。書籍はページ数やまとめる過程でどうしてもすべてを網羅できない場合も有ります。
ネットだと最も欲しい情報は無くても、近い情報が得られる事はあります。
その後は自分で工夫してゴールにたどり着く事もあります。

仕事で覚えるのが一番

Jw_cadを使う会社に勤務されているのでしたら、基本書をマスターしたら後は仕事で覚えていくといいと思います。仕事で朝から夕方までJw_cadを使う作業をしていれば、何ヶ月もしないうちにプロレベルとなることでしょう。

広告