広告


Jw_cadのJWKファイルについて情報をお探しですね。

JWKファイルとは

JWKはDOS版のJw_cadの図形ファイルです。
Windows用Jw_cadの通常の図面ファイルであるJWW形式のように開く事はできません。
図形を読み出す方法で画面に表示させる事ができます。

まとめ
Jw_cadのDOS版図形ファイルの拡張子はJWKで単精度
Jw_cadのWindows版図形ファイルの拡張子はJWSで倍精度
Jw_cadのDOS版図面ファイルの拡張子はJWCで単精度
Jw_cadのWindows版図面ファイルの拡張子はJWWで倍精度
ということです。

次の項で簡単にJWKを表示する方法の書いてあるサイトを紹介します。

JWKファイルを表示する方法

↓JWKファイルの使い方を簡単に説明しています。
●【Jw_cadの使い方・小技集】拡張子がjwk、jwsとなっているファイルをもらったが開くことができない
http://www.g-hokuto.jp/jwcad/jw002004.html

精度に注意して使用

JWKファイルはJw_cadのDOS版の名残で単精度浮動小数点数形式のデータ構造となっています。Windows版は倍精度なのでJWKは精度が悪そうです。
できればWindows版Jw_cadのJWS形式の図形ファイルを使った方が精度はいいはずです。

Windows版Jw_cadではJWK形式で図形登録しない方がいい

Windows版Jw_cadで図形登録するときはJWS形式にしましょう。
DOS版より精度が良くなる事が期待できます。

おそらくこのサイトにたどり着いた人はDOS版のJw_cadなんて見た事無いと思います。
私もありません。
昔の人は使っていたのでしょうね。
今から考えてもDOSのシステムは仕事で使うのには酷でした。
今より拡張パーツは非常に高価でした。
パソコンが仕事の道具として実用化したのはWindowsXPぐらいからでしょう。
パソコン業界の未来は明るいという雰囲気があった時代でした。
今後も便利な道具は開発されていくと思いますが、なかなか私も歳なのかついていく気力も無いですね。
昔は年配でパソコンが苦手な人はいましたが、皆仕事で鍛えられた感があります。
私もその年代に達し、ついて行けないサービスが出てきていますが、それと一緒なのか違うのか自分でもわかりません。
リスクを考えると踏み出せないというのが、今の道具って有りますから。

広告