広告


Jw_cadでビットマップが表示されないのですね。

画像サイズが大きすぎる

画像サイズが非常に大きい時は、リサイズソフトをネットで探し、画像が若干粗くなってもわからないぐらいであればリサイズして、サイズを小さくしましょう。
高解像度の画像は拡大しても細かいところまできれいに印刷できるので、そのまま使いたい気持ちはわかります。粗くすると仕上がりも悪くなってしまうので残念なところです。

画像ファイルのパスが変わった

画像ファイルのパスが変わったという事は考えられないでしょうか。
画像同梱で埋め込んではどうでしょうか。
ファイルサイズは大きくなりますが。
Jw_cadのデータファイルと同じフォルダに画像を置いて相対参照で画像のリンクが作れるといいのですが、高等テクニックなのでできるかどうかはわかりません。

印刷できない時

印刷して画像が出てこない時はプリンタかパソコンか設定か、画像かいろいろ原因が考えられます。他のパソコンを使ったり違うプリンタを使用したり、PDFで出力したり、原因がどこにあるか突き止めましょう。
これも画像が大きいのが原因の事があります。回転・トリミング等負荷のかかる機能の使用も良くないみたいです。

まずは原因を切り分け対処方を探す

上記にも少し書きましたが、少しずつ条件を変えると、これが原因というのがわかってきます。それがわかれば原因を取り除けばいいのですから対処方もわかってくるでしょう。
ビットマップは圧縮がかかっていないのでサイズは自ずと大きくなってしまいます。
Jpegは何回か加工するとどんどん画質が劣化していきますが、ビットマップはそれほどではないものです。圧縮解凍を繰り返さない分加工に強いです。
ハードウェアのスペックが現在ぐらいになってからネットが普及していればネット上の画像がビットマップだらけになってもっと高画質な画像を毎日ブラウザで見れる世界が来ていたかもしれません。現状JPEGもきれいになってきているので、わからないぐらいかもしれませんが。
ビットマップとJPEGの比較なのですが、ビットマップをJPEGに変換したら、まろやかな感じになって驚いた思いが昔ありました。どう考えてもビットマップの方がきれいなはずなのに。若干の劣化もいい感じをさせる要素なのかもしれません。現状のネットはJPEGの画像が多いですが、コピー防止になっているのかもしれません。ネットの情報は使い捨ての側面も大きいですし。

広告