広告


Jw_cadのテキストをお探しですね。

Jw_cadの参考書を探す

まずはAmazonに行きましょう。
●Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
https://www.amazon.co.jp/
“jwcad”で検索するといろいろ出てきます。
古い本が必要になった人は中古を買うと安く買えると思います。

時間に余裕があれば、大きい本屋さんに行くのもおすすめです。
本当に今まで全くJw_cadに触れてこなかった人は入門書や基本書と言われるような書籍が良いでしょう。
ある程度経験のある方であれば、徹底解説系がいいかもしれません。人により好き嫌いが有ると思うので出来るだけ実物を見て判断されるといいでしょう。
結構ボリュームがあるので、なかなかすべてに目を通す事は出来ないと思います。
ネットで調べて解決できるようであれば要らないですし。

Jw_cadで文字を入力する

[文字]ボタンをクリックして入力していきましょう。
お探しの情報はいろいろ考えられるのですが、おそらくこのページにたどり着いた時のキーワードでは出てこないので、もう少し具体的なキーワードで検索されるといいと思います。

Jw_cadの講習を探す

Jw_cadの講習もよく探すとあります。
通信講座と教室に通う講座があります。
内容や、時間、予算、諸事情等を考慮して決める事になると思います。
入門者向けの講習や中級者向けの講習もあるので、出来るだけ内容を想定して選ぶとスキルアップにつながると思います。
講習を受ける前に、簡単な書籍を買って、自分でどれだけ出来るか挑戦してみるのも良いと思います。それで用事が足りる人も多いでしょう。仕事をしているとなかなか教室に通う時間もありませんし、通信講座もボリュームが多いと消化するのが大変です。

Jw_cadの学習サイトを探す

“jwcad 学習サイト”のようなキーワードでいろいろ探すと星の数ほど出てくるでしょう。キーワードによっては通信講座につながる検索結果も出てきます。
細切れの情報を探す時は便利ですが、体系立てて勉強したい人は書籍でスタートするのが良いと思います。

結局最後は仕事でJw_cadを使って一つずつ覚えていく事になると思います。なかなか本を一読してすべて覚えられるかというとそれも無理な事です。
仕事で使う機能は確実に消化して、書籍を時々見直して、少しずつ穴を埋めていくという流れになるのではないでしょうか。

広告