広告


Jw_cadの必要スペックはどれぐらいでしょうか。

必要スペックは

Jw_cadの必要スペックは、快適に使えるぐらいのスペックを言うのでしょう。

安いパソコンでも充分

近年のパソコンは性能も良く、10万円もかけなくてもJw_cadを使うのに充分なパワーのある機種を用意する事ができます。ただ安いパソコンはより高いスペックを求めるOSやソフトが登場すると、あっという間に見劣りして新しいマシンが欲しくなってくるものです。部屋の中にパソコンなんて何台も置きたくないですよね。使うパソコンなんて通常メイン機1台のはずですし。何台も動かすためにはソフトも台数分ライセンスを購入しなければなりませんし。部屋を広く使いたくてOS/ソフトのライセンス代を最小限にしたいのであればハイスペックパソコンの導入が良いでしょう。

ハイスペックパソコンも良いです

パソコンを新調するのであれば、ハイスペックなマシンを購入するのが一番です。CPUはCore i7、ハードディスクは500GB、メモリは8GBが良いでしょう。あと、画面はFullHDの1920×1080ドットのものが良いでしょう。光学ドライブも有った方が良いでしょう。
これが現代のハイスペックマシンのスペックです。おそらくよく探せば10万円をちょっと超えた程度で見つけられると思います。デスクトップで腕に覚えがあれば自作も良いかもしれませんね。何かハード的なトラブルが発生した時も、部品を買ってくればすぐに直せるのも自作のいいところです。会社のパソコンとなると引き継ぎの関係もあるので、あまり自作をおすすめはできないですね。できる会社とできない会社はあると思います。

より理想を言えば

古いパソコンは捨てないで

古いパソコンはとっておきましょう。古い外部変形を使わなければならなくなった時に重宝します。家庭用の古いマシンであれば、CDプレーヤーにするのも良いですね。
レトロで時代が進むにしたがって、画面を見てなんだこりゃと思う人が増えてきます。
私の場合、未だにWindows3.1をCDを鳴らすのに使っています。大昔のパソコンは丈夫な物です。CD-ROMが壊れたら中古のDVD-ROMに取り替えるといいと思います。音質もアップします。インターフェースが合っているか、そこは購入時に良くチェックすると良いですね。自作している人は、余りのDVD-ROMの在庫の一つも持っているかもしれません。

広告