広告


Jw_cadで地図を作りたいのですね。

基本はハードコピー

地図をベクトル形式のデータでは取れないと思います。
画面のハードコピーをしなければならないサイトが大半でしょう。
それでも無料で見れるだけでも感謝しなければなりません。

利用規約でNGの時も

大手地図サイトでは画面のどこかからリンクで利用規約を読めるようになっています。
ネットで不特定多数の人が見れる地図や商用利用を考えていると利用規約に引っかかるかもしれません。できれば配信元の会社に問い合わせて許可をもらった方がいいでしょう。現実的な条件で許可がもらえるかもしれません。

できれば自作が無難

できれば原図を参考に原型を留めない形で地図を自作した方が良いでしょう。
誰も文句は言わないでしょう。

許可が取れているデータならいいのでは

仕事上、取引先からこの地図を使って成果を収めて欲しいという地図データを受け取ることも有るかもしれません。
許可が取れているのであれば良いでしょう。

地図も昔は高価なものだったのでしょうね。
パソコンもプリンタも昔は無かったわけですから。
測器も徒歩だったりするのでしょう。
伊能忠敬さんの図面の話は何度聞いても、すごいなと思います。
歩数を数えるにしても長距離歩くと歩数もかなりの数になり覚えてもいられないですし、間違えて数えてしまうかもしれません。
一歩の距離も道の状態で補正をかけているはずですし、海岸線と幹線が離れていると誤差も大きくなったでしょう。海岸を歩けないところも当然あったでしょうし。
今は人工衛星で撮影してソフトに流せばすぐなのでしょうけど。
そのうちAIが進化して機械が自動で地図を作る時代が来るのかもしれません。
自動運転車用の地図も今後は必要になってくるでしょう。
ただ土地の境界の測量等、本物のアンドロイドが会話をできるぐらいになるまで人が仕事しなければならない部分は残るかもしれません。
AIの進化も適当なところで止まってくれると、仕事が奪われるのでなく、楽になる程度で済むのでいいのでしょうけど。
どこまでもやりそうな気配があります。
個人でも出来る研究テーマがあればいいのですが、AI関連の本を読むと、原理の本やAPIの使い方等有りますが、なかなか個人でC言語のプログラムを組んで、実用的に役に立つ事はなかなか見つかりません。
AIは大手IT企業のものなのかもしれません。
そもそも主要なソフトは大手でないとなかなか開発できないので、あまり考えすぎても仕方が無いのですが。

広告