広告


Jw_cadで3Dプリンタのデータを作りたいのですね。

Jw_cadと3DCADとの連携

Jw_cad単独で3Dプリンタのデータは作れないようです。
↓3DCADとの連携が最も近い内容でした。
●3D CADとの連携
http://jwcad-tsukaikata.com/3DcadRenkei/3D_cadRenkei.html

3Dプリンタに対応したCAD

↓3Dプリンタに対応したCADがわかるサイトです。
●3Dプリンタと相性が良いCADソフトはSolidWorksだ!|3DCAD(3次元設計)|CAD Japan.com
https://www.cadjapan.com/topics/3dcad/130801_3dprinter.html

●3Dプリンターの使い方~CADデータの作成方法など徹底解説|リコー
http://www.ricoh.co.jp/3dp/what/howtostart/

●3Dプリンター用の3Dcadソフトでおすすめって何? 無料(フリー)・日本語で使い易いものを教えて。 | 3Dプリンターの比較・価格・3D素材なら、Japanese Makers
http://www.japanese-makers.com/archives/1935

3Dプリンタはまだ開発途上

3Dプリンタは試作用製品の作成にはある程度使えますが、本製品の作成にはまだ届かずという状態です。
数万円で買える3Dプリンタも出てきたので、手を伸ばせば購入できるかもしれません。
ただ、試作品で失敗を繰り返すとランニングコストも良くないでしょうし、ゴミの処理をどうするか等問題が出てきます。

夢は見せてくれます

技術革新を繰り返せば、自宅用の様々な道具を作れる日が来るかもしれません。
何十年、何百年かかるかわかりませんが。
それなりに需要はあるので、改良は繰り返されていく事でしょう。
強度が一番難しそうです。
層の重ね合わせなので、方向によっては力を加えるとぐにゃりとなってしまいます。
最近は一時ほどは3Dプリンタで騒がなくなってきました。
必要な人は安い製品で試したり、長所、短所が認知されるようになったためでしょうか。
個人的には家には置けない道具だと思います。
試作品として作る製品が思いつかないのと、ゴミの処理が大変そうです。
スマホのケースを練習で作ると楽しいかもしれませんが、普通に買った方が安くて安全です。
ソフトとハードの道具を一式揃えると高そうですし、もう置く場所も無いですし。

広告