広告


Jw_cadで長さを取得したいのですね。

長さ取得機能の解説

↓3件紹介します。
●Jwcad 線の長さの取得方法(線長)
https://kantancad.com/Jw_cad29/Jw_cad-Entry118.html

●長さ取得 – Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~
http://www.jwdojo.com/setting/0900.html

●【 長さ取得|設定|Jw_cad 】- JWW情報館
http://www.homeplannet.com/modules/xpwiki/?%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%2F%E8%A8%AD%E5%AE%9A%2F%E9%95%B7%E3%81%95%E5%8F%96%E5%BE%97

距離・面積・座標測定も便利

距離・面積・座標測定も度々使うと思います。
[その他]メニュー→[測定]でコントロールバーに[距離測定]、[面積測定]、[座標測定]とボタンが出てきます。
ボタンを押して測りたい範囲を指定していくと、ステータスバーに結果が出てきます。
[測定結果書込]で図面に結果を書き込む事もできます。単位も指定できます。
座標測定は相対座標が出てきますが、2点間の差を知りたいときは重宝します。
測量座標を出して欲しい時は、測量CADを購入した方がいいのではないでしょうか。
Jw_cadではちょっと厳しい感じです。縮尺係数も考慮しないと駄目ですし。

範囲指定で同じ距離を積算させないように注意

測るのはいいのですが、本当に間違いがないか、確認する必要があります。
線が重なっているところで繰り返し測っているかもしれません。
良くチェックしましょう。概算もできれば行った方がいいですね。
概算は印刷した図面をなぞる方法もありますし、計算で出す方法もあります。
いろいろやれるといいのですが、その時その時で対処しましょう。

2回測って間違いのない事を確認

多角形の範囲の面積を求めると、2回測って違う数字が出てくる事が度々あります。
指定の方法が悪かったのですが、指定の間違いを起こす線のつなぎ方を行っている事にも原因があります。間違いが起こらないよう図面を直すか、注意深く範囲を指定しましょう。短い辺があるとよく間違えます。大きい位で変わらなくても、小数の細かい位で変わる事がありますので、測り直すときはできるだけ細かい位まで何かの方法で写しておきましょう。

広告