広告


Jw_cadをWindowsXPで使いたいのですね。

XPで使えるJw_cadのバージョン

DOS版はバージョン2.22Hまで開発されました。
インストールする方法の書かれたサイトを探すと、XPでDOS窓を開いて使う方法は有るようです。
Windows版はXPではバージョン7.11まで対応しているようです。
特に気になる事がなければ、安定しているバージョン7.11を使うといいと思います。

DOS版のインストール

↓こちらのサイトが詳しいでしょう。
●Jw_cadの導入
http://yakushima-tonbo.com/jw_cad/jwcinst.html

今となってはDOS版はホビー用途かもしれません。

Windows版のインストール

↓こちらでバージョン7.11がダウンロードできます。
●ダウンロード
http://www.jwcad.net/download.htm

インストーラのメッセージに従って、簡単にインストールできると思います。

そろそろXPは引退させた方がいいのでは

WindowsXPのサポートは2014年4月8日に終了しました。
今後WindowsXPのインストールされたパソコンをネットにつなぐと、セキュリティ上の弱点を突かれてコンピュータウイルスに感染したり、悪い用途に利用されたり、情報が流出するリスクが高まっていきます。
これからパソコンを購入するならWindows10マシンがよいでしょうね。次期オフィススイートのOffice2019はWindows10のみの対応という話ですから。
サポート期間も長いですし。
最近はパソコンパーツも安くなって、Windows10が快適に使えるマシンも増えてきています。
メモリ8GB以上ハードディスクは500GB以上CPUはCorei3以上画面はFullHDの1920×1080ドットのものなら快適でしょうね。
使ってみて画面を見ていると眼が疲れるという方は、ブルーライトカットフィルターを画面に付けるといくらか改善しますのでお試しを。
スマホもブルーライトカットフィルタは有効です。
いくつか選べる時はスペック表を見て効果が高そうなシートを選びましょう。
買うときは大きさを間違えないようにしましょう。
WindowsXPもソフトがあれば充分仕事に使えるOSなのですけど。
新しい製品を開発して販売しないと企業は維持できないですから。
Windows10が発売時の情報通り永久サポートを行ってくれるといいのですが、サポート期限の情報もネットで探すと出てくるので、また何年かすると新OSが出てくるのかもしれません。今持っているマシンで使えればいいのですが。ちょっと不安なところです。

広告