広告


Jw_cadで4寸勾配を使いたいのですね。

4寸勾配の具体例がわかるサイト

↓2件紹介します。
●屋根などの勾配○寸勾配とありますが、どうやって出せばいいですか、なるべくセ… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1380292748

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / Re[2]: 屋根勾配 / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=25069&rev=&no=1&KLOG=118

勾配についてまとめられているサイト

↓2件紹介します。
●屋根勾配に関する各種計算表・計算例 – アジアポケット
http://www.asiapocket.net/APM/apm_yane_calc.htm

●屋根勾配確認定規|屋根の種類 – アジアポケット
http://www.asiapocket.net/research/yane1.htm

簡単には

10寸行ったところで4寸上がるのが4寸勾配です。
Jw_cadではいろいろな入力法があるので、簡単な自分に合った方法を探っていきましょう。屋根の設計を始めるのでしょうか。
屋根は美しさも大切ですが、長持ちする事も大切ですし、年に数回の大雪・大雨・暴風・地震にも耐える強度も大切です。
すべてを求めるとお金もかかってしまいますが。
最近は瓦でない屋根も増えてきました。予算や諸々の条件を決めるとそうなってしまうのでしょう。
近年は大きな地震が増えてきたので、耐震性優先の建物を建てる家も多いですね。
今年の天候はどうなるのでしょうか。
暑い夏になるという噂があります。
台風も来るのでしょうか。
地球温暖化で異常気象が増えてくるという話はよく聞きますが、毎年天気は違うわけでそれほど驚く事でも無いような気がするのですが。
今年も梅雨時にはどこかで大雨になりますが、私もやられなければいいのですが。
私の家もそろそろ改築が必要かもしれませんが、屋根って大事です。
大雪になるとつぶれないか心配になります。
今年の冬も冷や冷やものでした。
子供の時は台風とかわくわくしていましたが、大人になると、台風なんて来ないでくれと祈ってしまいます。
大人になり背負うものが多くなって、弱くなってしまったのかもしれません。

広告