広告


Jw_cadで曲線で囲まれたソリッドを塗りつぶしたいのですね。

曲線で囲まれた領域を塗りつぶす方法

↓2件紹介します。
●曲線を含む図形の塗りつぶし
http://jwcad-tsukaikata.com/category30/entry149.html

●【Jw_cad】塗りつぶして色をつける方法 – 土木建設工事設計者が教える道路
http://hosou.hateblo.jp/entry/2015/07/01/%E3%80%90Jw_cad%E3%80%91%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%81%97%E3%81%A6%E8%89%B2%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95

できない時は原因を探る

できない時は何かが原因です。
手順が抜けていたり違っていたり、線がつながっていなかったりする事等が考えられます。
実験用図面を作って、上記サイトと同じ手順で実験を行ってみましょう。
初めての時は、できたときの喜びはひとしおです。

なかなか覚えにくいかも

いろいろな操作をしなければならないので、時間が経つと全く同じものは忘れてしまうかもしれません。その時は上記サイトをブックマークして繰り返しましょう。

頑張って

Jw_cadは慣れている人に親切ですが、新参者には厳しいです。
会社でJw_cadを使うのであれば、それなりの理由があるので仕方が無いでしょう。
高いCADは頻繁に大型バージョンアップを行い、速いスピードで日々使いやすいソフトに変わっています。
Jw_cadをメインに使っている会社でも、高いCADもそれなりに使っている会社が多いようです。ただ、1人1ライセンスは用意できないという現実があるのでしょう。
そういうときはネットワークライセンスを使う等方法は有るのですが。

仕事でパソコンを使用できるのは恵まれています。現実は使わない仕事も多いですし。
私も転々としていますが、転々とすると浅く広く知識を得られます。長期残ると狭く深く知識を得られます。いろいろな仕事のやり方を知ってしまうと、どこで仕事をしても、なんか変だなと思いつつ仕事をするようになります。余計な事は言わずその会社流の方法を通すのですが。高いCADは会社を移ると違う使い方をしていたり、違うソフトを使っていたりして、操作を覚えても他に持って行きにくいのが残念なところです。

広告