広告


Jw_cadをiPadで使いたいのですね。

残念ながら、Jw_cadのiPad用はありません。

動かすためには、いろいろ特殊なことをしなくてはなりません。

基本的に無料でとなると無理なのですが、デスクトップクラウドを使うとできるかもしれません。

試した事が無いのでわかりませんが。

ただ、タッチパネルのCAD操作は使いにくいかもしれません。

データの閲覧用アプリなら

●TouchJW v2を App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/touchjw-v2/id996794955?mt=8

閲覧はできますが編集は厳しそうです。

PDFで持ち歩く

閲覧専用として、Jw_cadの図面をPDFに変換して持ち歩く方法もあります。

むしろこちらがメインでしょう。

↓変換ソフトの例

●無料 PDF 変換・作成ソフト CubePDF – CubeSoft
https://www.cube-soft.jp/cubepdf/

Jw_cadで図面を開き、印刷でプリンタをCubePDFとすれば保存先が聞かれるので、指定するとその場所にPDFファイルが出力されます。

同じページを下までスクロールすると、便利なソフトが並んでいます。

特にPDFを編集するソフトもあり、便利です。

開発費を回収できているか心配になってきます。

デスクトップクラウドはいかが

↓お金はかかりますが、iPad上でWindowsの画面を出すクラウドサービスとして、次のようなものがあります。

●様々な端末からWindowsPCが利用できる仮想デスクトップなら【お名前.comデスクトップクラウド】
https://www.onamae-desktop.com/

安い料金プラン・短期のプランで試す事をおすすめします。

私も使ってはいますが、Jw_cadをインストールした事は無いです。

24時間稼働させる何かの自動作業を行いたい人には便利なサービスです。

一日つけっぱなしにしても料金は変わりません。

電気代が回収できているのか心配になってしまいます。

Jw_cad以外の用途も考えている人にはおすすめできます。

アンドロイドやMacでも見れます。

その他

図面は紙にして持ち歩くのはどうでしょうか。
タブレットはいろいろ見た目を変えれて便利ですが、泥で画面が汚れたらあんまり良い気分にはならないものです。
高いですし。
この辺がいくら技術が進んでも、限界なのかもしれません。
タブレットが紙並のコストで作れて自然に優しくなるとは到底思えないですし。

広告