広告


Jw_cadで図形を登録する方法をお探しですね。

図形を登録する方法

↓2件紹介します。
●図形登録の方法
http://jwcad-tsukaikata.com/category24/category34/ZukeiTouroku.html

●Jwcad 図形登録の使い方
https://kantancad.com/Jw_cad2/Jw_cad-Entry127.html

基準点の登録を忘れやすいので気をつけましょう。
基準点の指定を忘れて登録すると呼び出して貼り付ける時、簡単にいい位置に貼り付けにくくなります。

登録図形を貼り付ける方法

↓1件紹介します。
●Jww cad 使い方 入門:「その他」-> 「 図形」で登録した図形を読込んで貼付ける 梶山 喜一郎
http://monge.tec.fukuoka-u.ac.jp/jw_2dcad/zukei01.html

目を通したら、やってみましょう。
実験した方がわかると思います。

移動の倍率で大きさを変える

↓1件紹介します。
●複写と移動 | Jwcad操作マニュアル
https://jwcad.s-projects.net/copy-and-move.html

範囲指定して移動して倍率指定です。
実験してうまくいかない時は、どの手順が違っていたか調べましょう。

再利用で生産性向上

使う部品がすべて図形で登録されていれば、いちいち部材を線の1本から作らずに済むので生産性が上がると思います。
ネット上でもいろいろ図形は置いてあるので、今後どんな分野の図形があれば生産性が上がるか予想して貯めておくと良いでしょう。
ネット上の図形はいつまでも置いてあるわけでもないと思います。
ネット上にコンテンツを配信している人は、レンタルサーバー代やドメイン代を自腹で支払っています。お金に限らず、自分の時間を削っている人もいるでしょう。
これ以上はちょっと無理だと思うとサイトを閉鎖する人も出てくるかもしれません。
コンテンツを利用する側は、配信元に迷惑のかからないよう利用していくしかないでしょう。
しかし私も集めて置いた方がいいとは思っていても、Jw_cadを図面書きの仕事で使う事は無いのでなかなか集める気にはなりません。結局は使う必要が出てくるまで集めないというのも一つの現実なのかもしれません。
職場を転々としてきましたが、Jw_cadを使う職場は私の感覚ではあまり無いです。
業種が違うせいもあるのかもしれませんが。

広告