広告


Jw_cadを独学で学びたいのですね。

独学で学ぶ方法

ネットでもいろいろ学習サイトはあります。
ただなかなか画面を見て学ぼうとすると、液晶ディスプレイのブルーライト等で眼が疲れてしまう事でしょう。
印刷して眺めるにしても、なかなか紙印刷を意識して作っているホームページも少ないですし。一番いいのはまずはJw_cadの基本書を買ってくる事です。
大きな本屋さんやAmazonで情報収集したり、購入しましょう。
専門書としては値段が張る場合が多いでしょう。
Jw_cadを仕事で使うのであれば、すぐにもとがとれると思うので、値段は気にせず内容で選びましょう。
読みやすい本でもいいですし、具体的にどんな疑問を解決してくれる本を買うか想定できている人はそれで決めても良いでしょう。
操作手順を再現できるぐらいやさしい解説の本を買ってきた時は、実際にJw_cadを本に書いてあるとおりに動かしてみると良いでしょう。
それが終わったら機能を網羅している本に目を通しましょう。
それぐらいできれば後は仕事をしながら、少しずつ覚えていけばいいのではないでしょうか。仕事で使えるようになりたいから覚えたいと思ったのでしょうから。

動画で学ぶ

↓有料動画から無料動画まで2件紹介します。
●人気のJW_CADを独学! 動画講座 24時間いつでも学ぶ 980円
http://www.yokohama-cad.co.jp/jwweb/

●Jw_cad使い方.com
http://jwcad-tsukaikata.com/

まだ仕事で使っていないならほどほどでも

まだ実際にJw_cadを使う会社に在籍していないのであれば、程ほどでもいいのではないでしょうか。Jw_cadを勉強しても仕事で使わないとどんどん忘れていきますし、この先就職する会社でJw_cadを使うかどうかなんてわかりません。
独学で勉強して身につけてから就職活動では、時間がかかりますし、時間が無駄です。ブランクがあればあるほど仕事には就きにくくなります。
早く自分の進みたい方向に少しでも近い会社にアプローチをかけましょう。

仕事で覚えるのが一番

ある会社で先輩が言っていたのですが、Jw_cadを覚えるためには成果物の図面を作るのが一番と言っていました。今になって思えばその通りのような気がします。
私も書籍を何度も目を通して覚えようとしているのですが、仕事で朝から晩までJw_cadを使う経験をしないと身につかない事って多いのではと思います。

広告