Jw_cadをノートパソコンで使いたいのですね。

広告

Jw_cadの動作に必要なスペック

Jw_cadは比較的軽い部類のソフトなので、Windows10が動くぐらいなら大丈夫だと思います。

できればこれくらいあるといいかも

欲を言えばメモリは8GB、ハードディスクは500GB、CPUはCore i7がいいでしょう。
画面はFullHDの1920×1080ドットのものなんて良さそうでしょう。
画面にはブルーライトカットフィルターも付いているともっと良いでしょう。
私はちょっと前にCore i3のノートを買ってしまったのですが、もっさり感が残っていたので、妥協はしない方が良いでしょう。
DVDドライブかBDドライブは有った方がCDやDVDを再生できて便利です。ソフトのインストールにも使うかもしれませんし。普段使わない人は外付けでもいいかもしれませんが。

これからはハイスペックなパソコンを

今までパソコンは5年も経つと買い換えする道具でした。
ただ今後はいいものを買えば10年ぐらい使えると思います。
それはハードウェアの完成度が上がって伸びしろが少なくなった事、OSの要求するスペックが昔ほど急激に上がっていかなくなった事が影響しています。
これからはいいものを買って長く使う方が部屋に物が少なくなっていいと思います。

デスクトップも買うなら自作もいい

デスクトップパソコンをメインに据えたい人は個人的には自作がおすすめです。できるだけ予算を確保し、ハイパワーなパーツを湯水のごとく集める事がコツです。
一覧表ができたら物理的に取り付けられるか、規格は対応しているか、実際に動作しそうかよく調べた上で買ってきましょう。パソコンパーツは結構高いですからね。無駄なく用意したいところです。
自分の納得したパーツで組むと、それなりに納得したパフォーマンスで動いてくれるものです。
自作パソコンは故障した時、自宅でパーツを取り替えて修理できるのが一番の魅力ですね。

広告

関連コンテンツ