広告


Jw_cadとVectorworks間でデータの変換を行いたいのですね。

有料ツールで変換する方法

最近のバージョンのVectorworksであれば、次のツールでJw_cadのデータを入出力するのが最も良いと思います。
●A&A JWコンバータ
http://www.aanda.co.jp/products/JWconverter/index.html

上のツールを用意できない時は、Jw_cadのデータをJacConvertでDXFやDWGに変換してVectorworksに読み込ませるのが良いとされています。
●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

無料ツールで変換する方法

Jw_cadとVectorworks間でJWCやDXFやSXF(.SFC)等のフォーマットで読み書きをするとうまくいく場合があるそうです。

試行錯誤して最も良い方法を編み出そう

変換にはいくつかの方法がありますが、一番良い方法はあると思います。
それは実験してみないとわかりません。
ソフトは評判等の情報をいくら集めても、実際に実行させた結果でわかる知見には及びません。最もいい方法が確定するまでは実験を繰り返すしかないでしょう。

完璧は求めない

ソフト間でデータ変換を行うとどこかで情報が劣化します。
それはデータを同じ処理方法、同じ構造で扱っていないためです。
ネットの情報だけではわからない事も多いと思います。
頑張って探しましょう。

Vectorworksは3DCADのジャンルに入るようですが、Google画像検索で検索すると、建物がリアルに着色されたCG画像が出ています。
これはさすがにJw_cadでは作れませんね。
Jw_cadと連携されるデザインソフトとしてSketchUp8等有るのですが、Vectorworksもいいみたいですね。Jw_cadのコンバートツールが3000円なら、簡単に買えますし。
やっぱり本体を買うのが大変そうですね。
不動産・建築関連では高価な金額で仕事が動くので、必要で買う事が出来るのであれば導入した方が良さそうな気がします。
CAD係の人がマスターしてCGを量産してくれるようになる事でしょう。
建物の平面図だけでなく美しいパースがあると、お客様とのやりとりや営業にも良い効果があるかもしれません。
Vectorworksが大好きで家でも使うという人は自宅にも1ライセンス有るといいかもしれませんが、通常は会社組織でないと購入できない金額だと思うので、大体の人は職場で使って覚えていくのでしょう。

広告