広告


Jw_cadの螺旋階段の書き方をお探しですね。

螺旋階段の書き方の参考になるサイト

↓参考になるサイトを2件紹介します。
●HinoADO Tools | R螺旋階段
http://hinoado.com/index.cgi?id=4&eid=78

●JW-WINコマンドリファレンス
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad2/jw_win/jw_win26.htm

おそらく自作になるのでは

おそらくダウンロードできる螺旋階段のデータは少ないので自作する事になるでしょう。
↓Google画像検索も参考になることかどうか。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

3DCADの出番か

2DCADでは数量を拾えない事や、アングルを変えて図面を作ってくれと言われたら泣かなければならないので、案件によっては3DCADの方が良いかもしれません。
パースも作りやすそうですし。

自分を信じてまとめよう

あまり参考になるデータは有りません。
自分を信じて作りましょう。
調べてみてJw_cadでの事案が見つからない時は、他のCADでどうしているか探すと他にも情報が得られるかもしれません。
情報を集めるのも良いですが、締め切りもあるわけで、最後は自分がこれまで生きてきて仕入れてきた知識を総動員して何とかしようとあがきましょう。
任されたという事は任す人から見て、この人ならできそうだという事で仕事が回ってきたのだと思います。
設計の仕事に就いているだけでもすごい事です。
学歴・職歴が有ってもなかなか就けないポジションです。
たいていの人はある程度の歳になるまでに淘汰されて、他の仕事に流れていきます。
他の仕事に就いてもそれなりに今までやってきた事は生きるのですが。
労働市場も需要と供給の関係があるわけで、学校を出た人の全員が定年までその仕事に残れるかと言えば難しいのかもしれません。
私も、学生時代とは畑違いの経歴をたどりました。
学生時代の専門でずっと定年まで迎えられる業界ではないので、仕方がなかったものの、若さも資本だと思います。
歳を取ると蓄えを少しずつ削ったり、いろいろ工夫してみんな乗り切っているのでしょうね。
私もなんとか天寿を全うしたと言われるぐらい生きたいです。世の中の行き着く先をもっと見てみたい気がします。西暦2112年9月3日のドラえもん誕生のニュースを見届けできないところは心残りです。

広告