広告


Jw_cadのようにフリーの3DCADをお探しですね。

Jw_cadを3Dレンダリングする外部変形

↓一つ紹介します。
●JWW 3D Render Jw_cad外部変形(無料フリーソフト)
http://mam-mam.net/jww3drender/

2DCAD/3DCADまとめ

↓2件紹介します。
●無料で使える建築用3DCAD・2DCADフリーソフトまとめ3D CAD Fusion360の使い方が学習できるサイト | 3D CAD Fusion360の使い方が学習できるサイト
https://fusion360.3dworks.co.jp/2018/03/12/free-2/

●【決定版!】無料で使える高機能2次元・3次元CADソフトまとめ|CADの求人・派遣・転職情報ならCAD JOB
https://cadjob.co.jp/cad_course/column/p953/

Jw_cadで3Dのデータを扱うのは難しい

Jw_cadは基本的に2DのCADでせいぜい2.5Dまでです。
3Dの座標軸はありません。
上記サイトで、フリーの3DCADを紹介しているので試してみると良いでしょう。
いい所、Jw_cadのデータをエクスポートしてSkethUpの無償版に読み込んで3D化した画面を作るのがせいぜいでしょう。
それもできるようになるまで複雑な操作を伴い面倒だと思います。
SketchUpもバージョンによって開発元が違いますし、古い版を探してくるのも一苦労でしょう。

どうしても3Dが必要なら高価でも有料3DCADの方が良いのでは

個人ユースで3DCADが必要な事なんてほとんど無いでしょう。
でもどうしても必要な人は探すしかないです。
フリーは機能に限界がどうしても出てきます。
それにしても3DCADは高そうです。
最先端ですから。
大昔も先端アプリケーションソフトは高嶺の花でした。
ただオフィスソフトは買えるようになりました。
社会人になったからというのもあるでしょう。
全体的にパッケージソフトは、機能が増えた割に高くならなかったというのがあるでしょうね。
学生時代マルチメディアパソコンでPhotoshopを使ってレタッチするのが夢でしたが、最近ソフトを買ってみると、フォトレタッチなんて使わないのですよね。もうデジカメで撮ってしまうときれいな色になっていますし。
合成をやってみたかったのに、写真をいじるのが悪いかなとか思ってしまいます。
3DCGを作るのも夢でしたが、もうかなわなくてもいいんじゃないかとか、最近は思い始めてきました。もうそれはプロの世界で、ソフトの使い方を学んだりハードを揃えたり、時間やお金を考えると個人じゃ無理かなと思います。

広告