広告


Jw_cadでピアノの図形をお探しですね。

ピアノのデータをダウンロードできるサイト

↓3件紹介します。
●ピアノ | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%D4%A5%A2%A5%CE

●ピアノ | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E.html

●布団│ピアノ/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-15/index04.html

ピアノは自作かな

ピアノのデータは昔よりは増えてきましたが、依然少ない感じです。
Google画像検索で参考になる画像を探し、自作したいという人もいるかもしれません。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

楽器メーカーのサイトを見て、ピアノのイメージを作っていくのもいいかもしれません。

ピアノを習うなら若いうちに

ピアノを習うと音感も良くなりますし、将来の学力も付きます。
なかなかプロを目指すとなると大変ですが。
お子様がピアノを習いたいと言って聞かない時は、習わせてみるのもいいかもしれません。
大抵は親の意向で始めて、子供が嫌になって辞めるパターンが多いと思うのですが。
今はデジタル音源が全盛で、なかなか楽器を弾いて生活を立てるというのは大変だと思います。
都会に自分の拠点を設けなければならなくなりそうですし。
今もプロになるには音楽大学も出ないとならないのでしょうか。
わかりませんが。
昔は私も作曲をしたいと思って鍵盤やソフト・本を買ったりした事があったのですが、学校を出ないと身につかないのかもしれません。
専ら最近は中古CDを買って鑑賞が主です。
中古CDは安いお店に行くと数千円で山ほど買えます。
ネットの音楽配信サイトの利用もいいですが、CDなら100年後でもCDの使えるパソコンが生き残っていれば再生する事ができると思います。ネットの音楽配信は、ソフトを保存する場所の事を考えなくてもいいのが最大のメリットでしょう。私の部屋はCDが山になりつつあります。豆知識として、CDの音を鳴らすプレーヤーを変えるだけで、微妙に音質が違うので何倍も楽しめます。お試し下さい。
他には、暇があったらカラオケを習いたいと思う事もあるのですが、地方じゃ駄目ですね。探せば有るのかもしれませんが、町中を歩いてもそんな看板は無いですから。

広告