広告


Jw_cadで枠内の斜線を扱いたいのですね。

ハッチングを扱ったサイト

↓↓3件紹介します。
↓曲線に囲まれた領域のハッチを扱っています。
●ハッチ Jw-CADの教科書
http://jwcad.eijingu.com/hatti27.html

↓ハッチングを動画で解説しています。
●ハッチング
http://jwcad-tsukaikata.com/category28/

↓1線2線3線のハッチの例を見る事が出来ます。
●ハッチ | Jwcad操作マニュアル
https://jwcad.s-projects.net/hatch.html

“jwcad ハッチング”で検索した方が、思ったようなサイトが出てくるかもしれません。

ハッチングも別レイヤーか

塗り潰しも別レイヤーが扱いやすいとの事ですが、ハッチングも別レイヤーの方が表示・非表示を切り替えやすそうです。レイヤーの指定を忘れている場合もあるかもしれませんが、属性選択・属性変更等でリカバリを図りましょう。

個人的には1線の斜線がいいと思います

いろいろなサイトの例を見ると1線でいい間隔、いい角度で引かれている線が美しく見えます。範囲がどんな角度で長いかによってもいい間隔・角度が有ると思うので、いろいろ試してみるしか無いですね。おそらく30度45度60度がきれいになるとは思いますが、ずれていた方がきれいかもしれません。それはやってみないとわかりません。経験値がある人はやる前にわかるのだと思いますが。

試行錯誤の産物

私もハッチングは使った事無いのでサイトを読んでいるだけですが、外部変形を必要とするハッチもあるみたいですね。
いろいろ試して、いろいろ探して、これ以上はどうにもならないというところで落ち着いて一人前になるのでしょう。
ライセンス上いいのか悪いのかわかりませんが、他のCADデータをJw_cadに移植すると面白い効果が出るかもしれません。
値段の高い他のCADの方がハッチングの扱いは簡単です。
有るのを選んで使うだけですし、既に書いたハッチングを選択・編集するのも簡単です。
CADソフトは他の取引先とのやりとりの兼ね合いも有り、なかなか良さそうだからという理由で使う事ができない場合もあるかもしれません。
でも生産性が上がり、楽ができ人件費削減できるのであれば、知恵を振り絞って上手に活用していきたいものです。
個人的にはAutoCADやIllustratorのDXFを使うといい事がありそうな予感がします。

広告