広告


Jw_cadで図面の縮尺を1/200に変えたいのですね。

縮尺を変える方法が書いてあるサイト

↓3件紹介します。
●Jww cad 使い方 入門:用紙を選ぶ:製図用紙の用紙サイズと縮尺の選択 梶山 喜一郎
http://monge.tec.fukuoka-u.ac.jp/jw_2dcad/jww_paper01.html

●縮尺変更と文字の大きさ
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad/html/jww034.html

●Jw_cad 操作の留意点
http://systemkomaco.net/Jw_cad/Jw_cad%203bairtsu.pdf

縮尺の数字を変える

ステータスバーに縮尺を変えるボタンがあるので変えましょう。
全レイヤグループの縮尺変更や実寸固定・図寸固定・文字サイズ変更等の設定は、自分の知識を基に考え設定してみましょう。バックアップがあれば失敗しても戻せます。

線や図形の大きさを変える

移動機能の倍率を使って図形を大きくする事ができます。
文字は図寸で設定してあると思うので、縮尺変更時にはこちらの機能を使って拡大縮小する必要が出てくるかもしれません。

バックアップを取った上で試行錯誤を

初めての時はどんな失敗をするかわかりません。
少しでもデータをいじる事に不安を感じる時は、ファイルのバックアップを行い、最悪作業前まで戻せるようにしておきましょう。

私もよくわからない

私も説明できるほど良く理解しているわけではありません。
そのためバックアップして試行錯誤ぐらいしか書けません。
バックアップファイルはファイル名の後ろに年月日を付け加えたり年月日のフォルダに格納するとわかりやすいでしょう。
パソコンファイルはどんなソフトでもある日いきなり開けなくなる事があります。
適当な間隔でバックアップは必要です。
あとハードディスクもある日いきなり壊れるかもしれません。
仕事のデータであればミラーリングのNASに、個人であれば外付けハードディスクぐらいに入れて置いた方がいいでしょう。小さいサイズのファイルでどうしても10年以上取っておきたいものはMOがいいでしょう。
私も昔はMO派でしたが、いまはミラーリングのNASに変えてしまいました。
光ディスクは5年に一度程度は焼き直した方が良さそうです。
M-DISCもなかなか良いらしいですね。対応したドライブで書き込む必要はありますが。

広告